スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

キーファ53★こども大将の星

★149年20日★

今日は星の日。

母さんは朝から親衛隊の招集でカルナの森へ。

副隊長を拝命して4年。

母シンデレラがフレン隊長の片腕として、日々奮闘する姿はとても尊敬しているし、憧れます。

0311kifa144-[] (821)

今日はジュリアンさんも忙しいだろうから、ちょっとだけ時間を作ってもらったの。

0311kifa144-[] (824)

「あ、メギア……」

「本当だ……。君のお爺さまのおかげだね。今年もこの国が高い地力を保てているということだから」

「そうね……。いつも笑顔で、みんなの幸せを一番に考えてる……。おじいちゃんが国民に愛される理由がわかる気がするわ」

「僕もマイク国王の側でお仕えしてもう7年になるけれど、いつも感謝しているし、心から尊敬しているよ」

0311kifa144-[] (825)

花畑にもワフ虫たちがふわふわと舞って、とっても幻想的な雰囲気です。

「綺麗ね……」

「うん……。今日は、あまり時間が取れなくてごめんね」

「あたしこそ、忙しいのに無理を言ってごめんなさい。我儘に付き合ってくれてありがとう」


ジュリアンさんと別れたあとは、劇の投票へと向かいます。

今年の候補者は全員、あたしの同級生なんです。

「キーファさん、もちろん僕に投票してくれるよね」

「どうかしら?ネストールは誰と共演したいの?」

「キーファさんがいないなら、僕は劇からも降りたいくらいだよ」

「……よく言うわ」

0311kifa144-[] (826)

ジュリアンさんの司会で、投票が始まります。

まずは、勇者ダロスと闘士ラタンの投票から。

0311kifa144-[] (827)

1人目は「ポーカーフェイス」のフェリプ。

昔、「イスカの乙女」だったフロランス・モレノさんの息子です。

「清く、正しく、力強い、勇者ダロスをご覧にいれましょう……」

フェリプ……。ダメよ、もっと笑わなきゃ……!

0311kifa144-[] (828)

一方、「良く気がきく」ネストール。最近は少々ナルシスト気味なところもありますが……

「勇者ダロスを演じさせたら、僕の右に出るものはいないでしょう。絶対に後悔させません!ぜひ僕に清き1票を!」

さっきは「劇からも降りたいくらいだ」とか言っていたのに……

さて、結果は……

0311kifa144-[] (829)

圧倒的な女性票を獲得したネストールが「勇者ダロス」に!

「やったぁ♪お姫様たち、ありがとう☆」

そっか……、フェリプは男性受けする「渋い男」だもんね、どちらかと言うと……。

0311kifa144-[] (832)

続いて、リアナ姫と巫女アルマの投票へ移ります。

一人目は「なんとなく地味」なポリーヌ。彼女のお姉さんは美人で有名なエレナさんです。

「心優しいリアナ姫を……ご覧にいれましょう

声ちっちゃw

0311kifa144-[] (830)

もう一人の候補者は、先日まで「イスカの乙女」を務めていたエミー。

「癒しのリアナ姫なら、私にお・ま・か・せ☆」

男性陣は、エミーの悩殺ウインクにもうメロメロです。

0311kifa144-[] (831)

結果は……

あ ら ま……。

0311kifa144-[] (833)

ポリーヌの父エルネストさんとドゥニーズちゃん以外は全員がエミーへ投票したようです。

「みなさん、ありがとう☆てへっ♡」

0311kifa144-[] (834)

投票後、ネストールに祝福の言葉をかけてあげます。一応……友達だし、ね。

「見てたよ!キーファさんが僕に投票してくれたのが一番嬉しかったなぁ♪」

「……何かの見間違いじゃない?」

0311kifa144-[] (835)

見事「リアナ姫」を勝ち取った、エミーの彼氏、ルチオくんにもおめでとうを伝えます。

「さすが、僕のエミーさんは違うねっ☆彡」

……はいはい。

0311kifa144-[] (837)

投票のあとは、親友ホリーに会うため、「川辺の広場」へ。

放流会に参加できないジュリアンさんのためにも、ホリーの晴れ姿を目に焼き付けておかなきゃね。

(似てないけど、兄妹なんですw)

0311kifa144-[] (836)

夜は、毎年恒例の「ソルのともしび」へ。

って……あれ??

0311kifa144-[] (838)

ジャ、ジャスティナのおじいちゃん……!?www

トリスタンさんは同級生ジャスティナのおじいちゃんで、「護り龍」の常連さんです。

初めての「やもめ神官」の誕生ですね。

てか、前のシズニ神官って誰だったっけ……?←
 (移住者のフローレスさんです。)

0311kifa144-[] (839)

今年もそれぞれがたくさんの想いを乗せて、ソルの復活を祈ります。


★149年21日★

「ねえちゃ、こうすいつけてるの ……?」

「……ごめん、つけ過ぎかしら?」

「ううん!とってもいいにおい……すてき〜♪」

マリベルに褒められることなんて滅多にないから、なんだかくすぐったいな。

0311kifa144-[] (840)

朝からネストールとジャスティナが出かけるみたい。

「ネストール、昨日はとっても素敵だったわ♪」

「ありがとう!僕、ジャスティナさんが投票してくれたのが一番嬉しかったよ♪」

まったく……。

0311kifa144-[] (841)

「おはよう、シャルロット。あれ……なんだかふっくらしたんじゃない?」

「わかる?実はね………赤ちゃんができたの!」

「まぁ……!おめでとう!!フョードルくんとシャルロットの子供なら、きっとイケメンか美少女が生まれるわね」

「うふふ、ありがと。楽しみだわ」

0311kifa144-[] (844)

「あ、キーファちゃん!元気~♪」

声をかけてくれたのは、親友アチェロの奥さんアンナ・リサ。

会う度に「よく会うね!」なんて言ってくれるんだけど……

頑なに「そうだね」としか返さないあたしって、性格悪いのかな……

0311kifa144-[] (842)

アチェロはあくまで「親友」だし、あいつに対しての未練はない(……と思う)。

だけど、それとアンナ・リサと仲良くできるかどうかは、また別の問題な気がするんだよね……


★149年22日★

朝、ハリー先生とネストールの父レアンドロさんが仲良さげに歩いていました。

ハリー先生はあたしの憧れの人。今年の初めに旦那さんを亡くしてからは独り身です。

一方、レアンドロさんは農場長を務める真面目で素敵なお父さん。 奥さんのベティさんとも仲が良かったはず。

なんだけど……

ネストールを見てるせいで、どうしても二人が「いかがわしい関係」に見えてしまいます←

0311kifa144-[] (847)

「キーファさん、僕とデートしたくなってきたでしょう?」

「……ならないわよっ!」

全く……。息子がこんな感じですからね。

0311kifa144-[] (848)

気を取り直して、訓練に励みます。

親衛隊員に選ばれるためには、日々の訓練がかかせませんからね。

すると、背後にまた気配が……

「そうだ、キーファさん。今ならもれなく「勇者ダロス」とデートできちゃうキャンペーン実施中なんだけど」

「……遠慮しておくわ」

0311kifa144-[] (849)


夜、ジュリアンさんが城の庭園まで会いにきてくれました。

「家の前まで来たりして、迷惑だったかな」

「ううん……嬉しい」

アスター神官としての立場を慮り、外ではいつも他人行儀なジュリアンさん。

そんな彼があたしのために、こうやって大胆な行動を取ってくれるなんて……。

「誰かに見られたら、父の誕生日を祝いに来たとでも言おうと思ってね。あの人、明日が誕生日なんだ」

0311kifa144-[] (850)

「ふふ、さすがジュリアンさん。抜かりないのね」

「それに……星の日のお詫びも兼ねて、ね」

「そんな、よかったのに……。でも、すごく嬉しいわ」

「寒くなってきたから、風邪を引かないようにね」

「うん……ありがとう。ジュリアンさんもね」


家に入ろうとしたところで、アチェロが帰ってきました。

0311kifa144-[] (851)

「……もしかして、今の彼氏さん?」

「そうだけど……。何?」

「いや、素敵な人だなって思って……。安心したよ、このままずっと独りでいるつもりなのかと思ってたからさ」

「失礼ね。あたしこう見えても一応、モテるんだから」

「それは失礼。それに…何だかキーファらしいな……と思って」

0311kifa144-[] (852)


★149年23日★

「そろそろ寒くなるわね」

「シンデレラちゃん、今年もククルシチューが食べたいな」

「あたしも食べたいわ、母さん」

「あたしもあったかいのたべたい」

0311kifa144-[] (853)

朝、ジャスティナとフェリプがデートに出かけていきました。

あれ?ジャスティナ……

この間はネストールとデートしてなかったっけ……?

0311kifa144-[] (860)

今日は、ジュリアンさんと二人で学校の裏へ。

「懐かしいなぁ。学生時代はここでミーノとよく遊んだよ」

「不思議ね……。父さんにもそんな時代があったなんて」

0311kifa144-[] (858)

「ミーノは足が速くてね、いつも早駆けは一等賞だったんだ。僕はどんなに頑張っても勝てなかったよ」

「ジュリアンさんだって、学生時代は優等生だったんでしょう?」

「僕は父さんが教師だったからね……。僕も神官をやってなかったら、教師になるのが夢だったんだ」

「そうだったの……。ジュリアンさんがお父さんになったら、子供たちに勉強を教えてくれるから安心ね」

「じゃぁ、キーファちゃんは武術の担当だね」

「まぁ、ジュリアンさんったら♪」


校庭に戻ると、マリベルがいました。

「どうかしたの?」

「…………。」

0311kifa144-[] (859)

マリベルったら、何も言わずに向こうへ走っていってしまいました。

あれ……もしかして……妬いてるのかな?w


夜、自宅へ戻る途中でフレン隊長に会いました。

「フレンさん、誕生日おめでとう」

「よく知ってたね。誰から聞いたんだい?」

「ふふ、秘密よ♪」

0311kifa144-[] (856)


★149年24日★

「今日はマリベルの誕生日ね」

「ダロスの早駆けもあるしね。今年もマリベルの活躍が楽しみだな」

「そういえば、ミーノくんも学生時代はこども大将だったんでしょう?」

「まぁね」

「え~ぜんぜんそんなふうにみえなーい」

0311kifa144-[] (861)

外に出ると、エミーとルチオくんがデートに出かけていきました。

「エミーさんは僕のリアナ姫なのに……」

「大丈夫よ。あたしはルチオくんしか見てないから安心して♪」

……はい。楽しそうで何よりです。

0311kifa144-[] (862)

ジャスティナとネストールも見かけました。

昨日はフェリプと一緒にいなかった?

まさかジャスティナ……可愛い顔して二股……!?

0311kifa144-[] (863)

さて、勇者の公園へ向かいます。

もちろん、マリベルを応援するためです。

決して、ジュリアンさんを見に来たわけじゃありません←

0311kifa144-[] (864)

去年はあたしもここを走ってたのよね。

みんな、頑張って~♪

さぁ、誰が一番になるかな?

0311kifa144-[] (865)

結果は……

「一等賞は、マリベル・ウィリアムズさんでした!」

すご〜い!マリベル「2連覇」達成!

0311kifa144-[] (866)

あたしなんか、1回も勝てなかったのに~!

マリベル、おめでとう!


★149年26日★

「明日は冬至だね。どおりで寒くなってきたわけだ」

「母さん、今年もウインターミール食べなきゃだめ?」

「あら、そのつもりだけど……?」

「うげー」

0311kifa144-[] (867)

二股疑惑のジャスティナ、今日はフェリプと歩いていました。

学生時代は優等生で、こんなことする子じゃなかったのになぁ……w

0311kifa144-[] (868)

「あ、エミーのママ!寒くなってきたわね」

「そうねぇ。やっぱり明日は、ウインターミールかしら?」

0311kifa144-[] (870)

家に戻ると、母さんが家で内職をしていました。

「キーファ、おつかい頼んでもいいかしら?」

「いいわよ、ウインターミール2つ、でしょ?」

「正解♪」

0311kifa144-[] (872)

市場に向かう途中で、工芸家のルイーズさんにも会いました。

「今年も冬がきますね」

「そうね。この子のためにも、明日はウインターミールで栄養をつけなきゃ♪」

ルイーズさんのお腹には赤ちゃんがいるんですね!

ロベルト闘士長のお孫さんに当たります。

男の子かな?女の子かな?楽しみ……♪

0311kifa144-[] (869)

「ただいま〜。みんな、思ってた以上にウインターミール食べるんだね〜」

「おかえり。ウインターミールは冬の風物詩だもの。この国の伝統は、大事にしなきゃね」

0311kifa144-[] (873)


★149年27日★

信じられない………

0311kifa144-[] (874)

「マリアンさん、昨日は元気そうだったのに……」

「きっもエミーちゃんも落ち込んでいるだろうから、キーファも会いに行ってあげなさい」

「うん、そうするわ……」

0311kifa144-[] (875)

マリアンさんのお見舞いへ行くと、彼女の傍にはエミーではなく、同じく同級生のレナータがいました。

エミーとレナータは、闘士の家の幼馴染です。

「キーファ……。朝からエミーがいないの……」

「え……なんですって」

0311kifa144-[] (880)

「大丈夫……エミーなら……心配……ないわ……」

「マリアンさん……!?」

どうやら、マリアンさんにはエミーの居場所がわかっているようです。

「キーファちゃん……!私はマリアンさんのそばについてるから……」

うん、任せて……!

0311kifa144-[] (878)

旦那さまのパウさん。エミーは二人にとって、たった一人の愛娘です。

0311kifa144-[] (879)

エミー……一体どこにいるの……?

移動中……?

0311kifa144-[] (881)

まさか……もしかして……(^◇^;)


…………いた!!www

なかなか帰ってこないわけだ……!

(そういえばこの二人、ルチオくんの母アニセーさんが危篤のときもデートしてたのよね……)

0311kifa144-[] (882)

「エミー、早く帰ってあげて!」

「わかってる!早く母さんに報告しなくっちゃ!」

お願い……間に合って……

0311kifa144-[] (883)

ルチオくんも二人でマリアンさんに会いにいってあげて……

0311kifa144-[] (884)

そして夕刻………

マリアンさんの葬儀が執り行われます。

喪主を務めるのは、一人娘のエミー。

エミーは気丈に、そして淡々と弔辞を述べています。

0311kifa144-[] (885)

エミーの表情が心なしか、すっきりしてみえます。

きっとマリアンさんと会って、今までの感謝や想いを伝えることができたのでしょうね……。

マリアンさん、どうか安らかに……

*****

先日はたくさんの応援の言葉、ありがとうございました♡

11人もいる同級生の恋愛模様が複雑で、本当は彼らの恋愛がまとまるまで「自分の恋愛はいいや…」と思っていたキーファだったのですが……

ジュリアンはシンデレラとも親友で、ずっと見守ってきたNPCでもありました。
しかし、いつまで経っても一向に還俗する気配がない……

きっと優秀なアスター神官で、おじいちゃんが引き留めていたのだと……信じたい……w

お付き合いしてみたら、ジュリアンはとっても素敵な男性でした。
ミーノくんと似ているところもたくさんあるんです。

キーファの恋模様、温かく見守っていただけたら幸いです。



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ぱいん

Author:ぱいん
当ブログはリンクフリーです。
当ブログでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド』シリーズの画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

line
★ブログランキング★
ポチっとお願いします♡

FC2Blog Ranking

line
訪問者数
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
16679位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2885位
アクセスランキングを見る>>
line
最新記事
line
最新コメント
line
リンク
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。